読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最近のフロントエンドへの違和感

そういえば今日これらを読んでて

d.hatena.ne.jp

d.hatena.ne.jp

その中で

Mediumなど海外メディアでは、もはやこの種のツールを組み合わせたフロントエンド開発が当たり前として受け入れらており...

はぁ? 「海外では当たり前()なんですねw 海外ってどこですか? タンザニア? パフアニューギニア? 」などみたいなリアクションを取りつつ、んで、まぁ、フロントエンドに関して、書きたかったことがあって、丁度良いので書いてみる。

というのも、フロントエンドが「凄く変化が早い」「ついていくのに大変」「新しい!!すごい」「これからは○○フレームワーク」だとかそんないろいろな意見が見られて、なんというか違和感を感じてるので今回はそれについて書く。

フロントエンドは変化が早い?

まずこれ。僕は普通に違和感を感じている。確かに、jsフレームワークやライブラリとしたら、jQueryから、Backbone、Knockout、Angular、Ember、Vue、React、Riotや、CSSではOOCSSとかBEMとかSMACSSとか、みたいなCSS設計、ツールとかだとnpmやYeoman、grunt, gulp, bower, browserify, webpackなどいろいろなものが出てきた。本当に一杯出てきた。

しかし、考えてみると、こういったツールが出てくることは「変化が早い」というものだろうか?

一体何が変化してるのだろうか? 「流行」? 「当たり前」? 僕には、「フロントエンド流行がすごく早く変化している」という論調が多い気がする。

どうして流行りに乗らないといけないの?

僕の最初の違和感は、「技術的な流行り」に乗ることに何の価値があるのだろうか?ということである。もちろん、最新のツールフレームワークはより何かが良くなってるかもしれない。しかし、 それをあなたのプロジェクトで採用するには何の価値があるだろうか?

フロントエンドの「最新の」フレームワークに採用したり、置き換えたりすることで、誰が喜ぶのだろうか? 同じアプリケーションでフレームワークを起き変えたって、ユーザは喜ばないだろう。だって、置き変えるだけなら、機能は変わらないのだから。フレームワークが「最新の」ものになっても、サービスが変わらなければユーザにとって意味は無い。

開発が喜ぶのだろうか? それはどうして? 設計が良くなる? 本当だろうか? ただ、あなたたちが流行り好きなだけじゃないのか?と勘ぐりたくなる。

そもそも、それ流行ってる?

たまによくある違和感としては、そもそも、「流行ってる」という出所がわりと、限定的であるということである。非常にコミュニティが狭くて、そのコミュニティに属していなかったら、「流行ってる、流行ってる」というのに説得力がないときが結構ある。

流行じゃないツールは「終わってる」のだろうか?

じゃあ、視点を変えてみよう。流行じゃないツールは「終わってる」のだろうか? そんなことは無いだろう。だって、jQueryだっていろんなところで使われているだろうし、Backbone.jsで書かれてたり、他のフレームワークやライブラリが、採用されているサービスは沢山あるだろう。そのサービスはすべて、「流行のフレームワーク」じゃないと、技術的に終わってる?今すぐ、「流行の」フレームワークに書きかえるべきだろうか?

そのフレームワークを使わないとあなたの欲しいものが作れないの?

SPAを作るみたいなとき、「React + Redux」が最近の流行みたいだから使ってみよう、みたいな感じフレームワークを選択するみたいだが、ちょっとまって欲しい。そのwebサービスは本当に「React + Redux」じゃないとダメなの? 過去に培ってきたフレームワークなどの知識でも、それはできないの? できるとしたら、それを選択する理由は何?

フロントエンドは抽象化できるほどなのだろうか?

フロントエンドと一言で言っても、いろいろあるだろう。 アプリケーションによって、フォームが一杯あってしかもそれが同期するUIかもしれないし、アニメーションがたくさんあるゲームのようなGUIだったり、画面がどんどん遷移してしまうGUIだったりするかもしれないし、画面にグラフを一杯つなげるみたいなUIかもしれないし、タッチパネルのジェスチャーをどんどんやらないといけないものかもしれない。

それらを全部まとめて、抽象化して、「フロントエンドGUI」の技術として標準化できるものだろうか? どのフロントエンドアプリケーションとして「当たり前」な技術になるほど、抽象化して語れるのだろうか?

というか、「新しい技術」を出てきても、問題が解決しないというか、問題領域が違って「そこじゃねぇだろ!」「そこ解決しなきゃ意味ねぇだろ」と思うときがけっこうあったりするのだ。

そもそも、新しくない。変化してない。

そもそも新しくなくて、変化してないなとか、思う時があって、「新しい」といって出てきた技術が実は全然あたらしくない。いや、これ昔からあったから! みたいな気分になることがある。もちろん、その時は、ちゃんと比較して調べるとかするが、それにしても騒ぎすぎな感になるときがある。

そもそも、フロントエンド開発は大変であって、やり辛いところは、どれを使っても一緒だ みたいなところはあるとは思うが、もし、そういった辛みが、なくなれば新しいんだろうなとか思ったり。

以上が僕の違和感の概観である。

最後に

こうすると、僕が「最新の」フレームワーク嫌いな人に思われるかもしれないが、そいういうことでは無い。ただ、少なくとも「これをつかうのが当たり前」とか、そういうったのが嫌いなのは確かであって、つまるところ、よりよく技術選択をして、開発したいだけである。

追記

ただ、新しいフレームワークが出てきたら勉強するというか、調べておくことはやっておくべきではあると思う。ドキュメント読んだり、サンプル読んだり、ちょっと動かしてみたりね。(僕にはフレームワークを「勉強」っていう感覚が無い。)

追記2

ちなみに、どうでもいいけど、僕もSPAを作っている人間なのですよ。