読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英語とプログラミング

あと、もう一本、エントリすることにする。

まぁ、この記事についてだが....

d.hatena.ne.jp

ちょっと、ツッコミながら、僕も言いたいことがあるので言うていく。

英語の学習時間を考えてない。

、やはり「英語を先に学んでからプログラミングを勉強した方が、圧倒的にプログラミングの学習効率が高い」という結論に至りました。

「プログラミングを学んでから英語を学習するよりも、英語を覚えてからプログラミングの勉強をした方が圧倒的に学習効率が良い」というが、このエントリ、全く英語の学習時間を考えてないように思える。

そもそも、その文系大学生ってTOEIC940点になるまで、どのぐらい勉強したの? という感じで、そもそも、英語を勉強していた方が、学習が早いからって、「英語を勉強していた方が学習効率が高い」とはいえんやろというか。それを言うのであれば、英語できない+プログラミングできないで、「英語->プログラミングの順番に覚える」と「プログラミング->英語の順番に覚える」ということをやるべき。

というか、英語覚えながらプログラミングやるやろ普通は。

英語関係なしに、「デキルやつがプログラミングやっただけ」

正直に言うと、思った以上に成長が早くないというか、「ふつうに、デキルやつがプログラミング覚えたらこうなるわな。」という感じである。

ぶっちゃけ、いやまぁ、悪いけど、この記事に出てくる文系大学生、僕からすれば...そんなにプログラミング覚えるの早くない気もする。ここについてはあんまり言わんで置こう。

それに、英語ができればプログラミングの学習効率が高いというけど、プログラミングとか技術ぜんぜんできねぇアメリカ人とかもいるし。おすし。

英語よりコード見りゃわかる。

とはいえば、「英語ができた方が良い」というのが確かである。しかし、僕としては「ドキュメントが英語ばかり」で困ることが実は僕はあまりない。

僕の英語力っていうたら、英語は読めるけど、読むスピードは結構遅い方だとは思う。しかし、英語が読むのが遲くても分からなくても、そのにコードが書いてある限り、分かる。理解できるのだ。

正直、英語ドキュメントよりもコードを読む。ひらすらに。というか「英語ですらドキュメントが無い」なんてことざらにあるし、そのときは、ひたすらコード読めば分かるのである。

More Source Code than English!

あと、英語のコメントが長すぎるソースコードは大嫌いですね。

とはいえ、英語はできた方が良い

しかし、とはいえ、英語はできた方が良いとは思いますけどね。