読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

UX Fukuoka Vol.22に行ってきたのでレポート

今日のUX Fukuokaの二次会にて

トイレに、こんなの見つけた。

f:id:Nobkz:20150221215838j:plain

UX Fukuoka Vol.22 行く手前の話

UX Fukuoka vol.22 サービスデザイン設計ワークショップ(2) | Peatix

またまた、UX Fukuoka Vol.22に行ってきたので、レポートする。

今日は9時くらいに、起きた。朝ごはんは燒おにぎりだった。おいしかった。んで、ちょっと仕事した。そして、そのあと1時間ぐらい読書した。てか、読み直した。すでに読んでたが、読みなおしてる。

Amazon.co.jp: Running Lean ―実践リーンスタートアップ (THE LEAN SERIES): アッシュ・マウリャ, 渡辺 千賀, エリック・リース, 角 征典: 本

行くまで。

んで、12時くらいから、家を出て、駅に行った。昼は、駅のコンビニのパンで済ました。

UX Fukuoka Vol.22 レポート

講義

例の通り、浅野先生の講義からはじまった。「デザインスプリント」について、「UXD分かってねぇやつはやるな!」みたいなこと言われた始まった。

んで、ビジネスニーズに関する話とかで、技術者は「技術的シーズから作りたくなる」と言われて、その通りだなぁと。だから、UXD参加してるってのはあるんだけど。顧客大事。

あと、富士フィルムの話は面白かったなと。いろいろ講義のメモはあるんだけど、たぶん後でマインドマップにする。

ワークショップ

全般的にインタビューもっと上手くできればなと思った。

バリューシナリオ作成

まず、バリューシナリオを作った。なんか、ペルソナの欲求と、自分達のビジネスから、バリューシナリオというものを作るのだが、ワークショップなので、まず自分達のサービスを作らないといけない。これが凄く大変だった。

まぁ、自分達でなにか、仮想の企業で、仮想のサービスを作ってやるのだが、まぁ、なかなか、良いサービスが思い付かないこと。

他のチーム偵察に行ってたりして、参考にしながらなんとか、バリューシナリオ作成した。

アクティビティシナリオ作成

これも大分辛みを感じた。なかなか、ユーザインターフェース用語を使わずに、シーンから、アクティビティシナリオを作るのだが、まぁ、なかなか難しいこと。

パソコンを起動して、一旦下書きしながら、シナリオを作った。

f:id:Nobkz:20150221152829j:plain

ブドウ糖ウマー。

壁に貼った。

f:id:Nobkz:20150221162319j:plain

他のチームのシナリオを見る人を観察したり。

f:id:Nobkz:20150221162333j:plain

インタラクションシナリオ作成

画面設計を考えながら作った。書きやすかった。

ビアバッシュ

さて、ビアバッシュ。なんかいつもよりピザ食べた気がする。

f:id:Nobkz:20150221182011j:plain

2次回

モツ鍋!

f:id:Nobkz:20150221202024j:plain

まとめ

まぁ、UXインタビュー研究会やってるので、インタビューが不味いっては分かってたが、がんばった。

実は明日の飯塚のも行くので、今日は軽くここまで。たぶん、あとで、もっと追記するかも。いやしないかも。

UXイイヅカ02 - ペルソナ/シナリオ法 - e-ZUKA Tech Night | Doorkeeper